「従来の英会話スピーキング」の実状は、場面集のパターン英語によるスピーキングが主流ですが、多くの文例を覚えるには・覚えておくにはどうしても限界があり、現実には「こういう時、英語でどう言うんだったかな?」との実状で、話はすぐに終わり続きません。

一方、月日を経たので、あるいは歳をとり、覚えたもの全てを忘れたと諦めてしまう人もいます。

だからこそ、英文法構文力を身に付けた上で、自分の思いを英語にして話をするしかありません。ところが、今の英文法構文力によるスピーキングでは「英語/主語+述語動詞・・・」と「日本語/主語・・・述語動詞」の文法語順に違いがあるため、どうしても混乱が生じます。
結果、最初からあきらめたり・途中でやめたりして、後は聞き手になってしまっています。

また、普段の日本語会話では、主語や最後の述語動詞が曖昧な日本人、自分の思いがはっきりとイメージしきれないため、2~3の英単語だけで終わってしまいます。

現実には、多くの人が自分の思いを英語にする機会も経験もないため、話がすぐに終わり続かないのが実状です


私、海外駐在で経験したスピーキングのもどかしさ「語順の違い & 話を作る・話にする苦手意識」を克服。
国際化の今、自分の思いを英語にする「現実的な英会話スピーキング」への移行をお勧めしています!


◆ 日本語のままで「主語+述語動詞・・・」にする方法を発案!
自分の思いが明確になり、混乱なく英語にします!

◆ 大変わかりやすい「話すための構文・語法」を考案!
「話を作る」表現力を身に付け、英語にして話を続けます!
「話にする」構文力を身に付け、相手に通じる正しい英語にします!

小・中・高生は国語学習から発展させた
大学生・社会人は母国語を基本に応用した
大変わかりやすい英会話スピーキングの実践・学習法!
多くの人が経験した諦めがなくなり
「話を作る・話にする」苦手意識がなくなります!


国際語・英会話スピーキングにおいて
日本人として信頼を得るためには、スピーディーな会話は必要なく
物おじせずに少し時間を掛けてでも、自分の思いを明確にした上で

混乱なく英語にして話を続ける・相手に通じる正しい英語にする
「現実的な英会話スピーキング」を身に付けます!

 

【 社会を見据えて 】

親御さんと共に小学生高学年の皆さんに!
身の回りや生活上の簡単なことから英語にします!

英会話スピーキング

中学・高校・専学・短大生の方に!
ホームステイ・語学研修・国際交流のために
学習・受験・英検テストで覚えた英単語を使い
「現実的な英会話スピーキング」を身に付けます!
英文法学習・受験英語・英検テストにも応用できます!

英会話スピーキング大学生・留学生の方に!
国際交流・語学研修・留学のために
今までに覚えた英単語を、さらに覚えた専門用語を使い
「現実的な英会話スピーキング」をスタートします!

英会話スピーキング【 海外展開企業にて】

国際語・英会話に携わる社会人の方に!
日常業務での様々なトラブル対応のために
社内公用語英語での会話・連絡・議論のために
ビジネス上での質問・議論・交渉のために
海外出張での総合的な対応のために
海外駐在員の長年の総合的な対応のために
今までに覚えた英単語を、さらに覚えた企業専門用語を使い
「現実的な英会話スピーキング」で国際化に対応します!

英会話スピーキング

【 生涯学習として 】

地域の国際交流・海外旅行で
相手に通じる話を続けるために!

生活や文化などを話題に
今までに覚えた英単語を使い
「現実的な英会話スピーキング」で対応します
!

今一度「英文法学習」に挑戦するために!
本書「話すための構文・語法」を活用し学習することで
あの難しかった「英文法」がマスターできます!

コミュニケーション力向上のために!
本書Japa-Lishを活用し実践することで
自分の思いを明確にし自己表現力を身に付けます!

英会話スピーキング