構文・語法/現実的な英会話スピーキング

2018-09-16

ここでは、現実的な英会話スピーキングの実践として、次の「電車・バスの選択-二人の会話」を紹介します。

本書例文を実践・学習することで、「話を作る」自己表現力・「話にする」英文法構文力を身に付け 、混乱なく英語にして話を続ける・相手に通じる正しい英語にする「現実的な英会話スピーキング」を身に付けます

 

どう思いますか
What do you think?
疑問詞疑問文・疑問代名詞 What

べきでしょうか 私達は 使う バス または 電車を Aオフィスに
Should we take the bus or the train to the A office?
一般疑問文・助動詞

 

そうですね、あります より多くの電車が
Well, there are more trains.
there構文

あります 一つが 9時5分、9時15分、そして9時45分に
There’s one at 9:05, 9:15, and 9:45.
there構文

9時15分は です 急行
The 9:15 is an express.

 

どうですか バスは
How about the bus?

 

あります 1本だけが 1時間に
There’s only one an hour.
there構文

その1本は 私達が 乗るだろう 出発します 南駅を 9時40分に
The one we’d take leaves South Station at 9:40.
形容詞節・関係代名詞、The one (that) we’d 目的格として省略

 

9時40分は 良さそうです 9時15分より
Nine-forty sounds better than 9:15.
比較級、better than

 

そうですね、特に、ので 私達は共に 住んでいます バス停の近くに 電車の駅より
True, especially since we both live closer to the bus station than the train station.
前の話の続きとして、副詞節・従属接続詞、原因・理由を表すsince

 

しかし、急行は です さらに早い バスより
But the express is much faster than the bus.
比較級、much は faster を強調

(それは) しかかからない 3時間半、一方 バスは かかる ほぼ5時間
It only takes about three and a half hours, whereas the bus takes almost five hours.
It の用法・It の特別用法・時間、
対等接続詞 wereas

 

問題は 電車での です それは 直接行かない Aに
The problem with the train is it doesn’t go directly A.
名詞節・that用法、is (that) itの省略

私達は 乗り換えなければならない Bで
You have to change in B.

だから、(それは)  実際に かかります 長く 3時間半より
So it actually takes longer than three and a half hours.
前の話の続きとして、副詞節・従属接続詞、原因・理由を表すso
人称代名詞・Itの用法、話の内容・状況を指す
比較・比較級 longer than

 

その通りです  どれだけ長く しますか 私達は 待たなければならない Bで
You’re right.  How long do you have to wait in B?
疑問詞疑問文・疑問副詞

 

ええと、1時間10分
Let’s see…an hour and 10minutes.

だから、それは です 4時間40分 トータルで
So that’s four hours and 40 minutes, total.
前の話の続きで、対等接続詞 so

 

なんだ、それは ほとんど です 同じ時間 バスと
Wow. That’s almost as long as the bus.
比較・原級の用法 as long as

 

たぶん、私達は 考えるべきです バスについて
Maybe we should think about the bus.

それは 行く 直接に Aに、じゃないですか
It goes straight to A, doesn’t it?
人称代名詞・Itの用法、話の内容・状況を指すIt

 

そうです しかし、問題は バスでの です ということ 私達は 会うかもしれない 交通渋滞に
Yes. But the problem with the bus is that you might run into traffic jam.
名詞節・that構文、is that… 名詞節がbe動詞などにかかり補語になる

私は 止められたくありません 流れの中に、そして 座ったままいたくありません バスに 一日中
I don’t want to get stuck in traffic and sit on a bus all day.
対等接続詞 and

そうだよ、私は 言えます 私達は 必要とする 電車を
Look, I say we take the train.
名詞節・that用法、say (that) we 名詞節のthatが省略

それは です より快適、そして それは です より信頼できる(状態)そして交通渋滞も全くない
It’s more comfortable and it’s more reliable and no traffic jams.
人称代名詞・Itの用法、話の内容・状況を指すIt

それに、それは  です ほんの少し料金が高いだけ
Besides, it’s only a little more expensive.
人称代名詞・Itの用法、話の内容・状況を指すIt

そう、私達は 起きなければならない ほんの少し早く
So we have to get up a little earlier.

そのことは ではない 大事したこと
That’s not a big deal.
指示代名詞・thatの用法、話の内容を指すthat

 

いいですよ 私にとっても
Fine with me.

買いに行きましょう 私達のチケットを
Let’s go get our tickets.
対等接続詞、go and get は動詞+to不定詞の意味になる

 

以上