本書Japa-Lish目次

2018-10-10

本書『英会話スピーキングJapa-Lish/Kikuchi Method』目次

 

【 基本編 】

ステップ1/文の種類 – 話の種類

文の種類 – 話の種類 

1平叙文
1-1 肯定文
1-2 否定文

2 疑問文
2-1 一般疑問文
2-2 否定疑問文
2-3 疑問詞疑問文
2-4 間接疑問文
2-5 選択疑問文
2-6 付加疑問文1
2-7 付加疑問文2
NOTE 疑問詞疑問文/疑問代名詞の用法
NOTE 疑問詞疑問文/疑問副詞の用法

3 命令文

4 感嘆文

 

ステップ2/基本5文型の構文・語法 – 話の基本骨格1

話の基本骨格・基本5文型

1 1文型/S+V

2 3文型/S+V+O

3 4文型/S+V+O+O

4 2文型/S+V+C

5 5文型/S+V+O+C

NOTE 英文法語順の基本

 

動詞・助動詞・否定

1 動詞
1-1 時制
a 現在
b 過去
c 未来
1-2 進行形
a 現在進行形
b 過去進行形
c 未来進行形
1-3 完了形
a 現在完了形
b 現在完了進行形
c 過去完了形
d 過去完了進行形
e 未来完了形
1-4 受動態
NOTE 注意すべき受動態

2 助動詞
2-1 can
2-2 may
2-3 must
2-4 would
2-5 should
2-6 ought to
2-7 used to
2-8 need

3 否定
3-1 否定not
3-2 否定never
3-3 部分否定
3-4 準否定
3-5 全体否定
3-6 強い否定を表わす
3-7 二重否定

 

ステップ2/基本5文型の構文・語法 – 話の基本骨格2

名詞・冠詞・代名詞

1名詞
1-1 数えられる名詞
a 普通名詞
b 集合名詞
NOTE: 普通名詞s
1-2 数えられない名詞
a 固有名詞
b 物質名詞
c 抽象名詞
NOTE 物質名詞の不定の量・抽象名詞の程度の表し方
NOTE 名詞’s+名詞

2 冠詞
2-1 不定冠詞 a(an)
NOTE 不定冠詞a(an)の特殊な位置
2-2 定冠詞 the
NOTE 一家・国民・政治・固有名詞など

3 代名詞
3-1 人称代名詞の用法
a 人称代名詞
b 所有代名詞
c 再帰代名詞
NOTE 話の内容・状況を指すit の用法
3-2 指示代名詞の用法
a 具体的な人やものを指すthis(these), that(those)
b 話の内容を指すthis, that
c 名詞の反復をさけるthat(those)
3-3 不定代名詞の用法
NOTE -thingのテクニック

 

動名詞・to不定詞

1 動名詞
1-1 基本的用法
1-2 前置詞の目的語になる
1-3 慣用表現

2 to不定詞
2-1 基本的用法
2-2 慣用表現
NOTE 慣用的な独立to不定詞
2-3 疑問詞+to不定詞

 

形容詞・分詞・原形不定詞・SVO+to不定詞

1 形容詞
1-1 S+V+C
1-2 S+V+O+C

2 分詞
2-1 S+V+C
a 現在分詞
b 過去分詞
2-2 S+V+O+C
a 現在分詞
b 過去分詞

3 原形不定詞
3-1 S+V(知覚動詞)+O+C
3-2 S+V(使役動詞)+O+C
NOTE 原型不定詞を含む慣用表現

4 SVO+to不定詞

 

無生物主語・There構文・Itの用法

1 無生物主語

2 There構文

3 Itの用法
3-1 Itの特別用法
3-2 Itto…/形式主語
3-3 Itthat…/形式主語
3-4 Itthat…/強調構文
NOTE 強調語句・倒置

 

ステップ3/修飾語の構文・語法

1 形容詞・分詞
1-1 形容詞
1-2 数量を表わす形容詞
1-3 分詞
a 現在分詞
b 過去分詞
NOTE 「分詞+名詞」と「動名詞+名詞」の違い
NOTE 数量を表す他の形容詞
NOTE ハイフン形容詞にするには

2 比較
2-1 原級の用法
2-2 比較級の用法
NOTE no, notを使った比較表現
2-3 最上級の用法

3 副詞
3-1 副詞の意味で置かれる位置が決まる
3-2 何を修飾するかで置かれる位置が決まる
3-3 使い方が異なる副詞

4 to不定詞
4-1 形容詞用法
4-2 副詞用法

5 前置詞
5-1 形容詞用法
5-2 副詞用法
5-3 時・場所を表す主な前置詞
NOTE 時・場所以外の主な前置詞

 

ステップ4/対等節の構文・語法

対等接続詞

 

ステップ5/従属節の構文・語法

名詞節

1 that用法
NOTE 同格that

2 whether, if用法
2-1 whether用法
2-2 if用法

3 疑問詞用法

4 関係代名詞what用法
NOTE 時制の一致
NOTE 話法の転換

 

形容詞節

1 関係代名詞
1-1 基本的用法
NOTE thatの特別用法
NOTE 同格that節と関係代名詞that節の違い
1-2 関係代名詞の所有格・目的格の用法
1-3 関係代名詞の省略
1-4 前置詞+関係代名詞の用法
1-5 前出の句・節をさす関係代名詞の用法

2 関係副詞
2-1 基本的用法
2-2 関係副詞の先行詞の省略

NOTE 複合関係詞

 

副詞節

1 従属接続詞
1-1 時を表す

1-2 原因・理由を表す
1-3 条件を表す
1-4 譲歩を表す
1-5 結果・程度を表す
1-6 目的を表す
1-7 様態を表す

2 分詞構文
2-1 基本的用法
2-2 注意すべき分詞構文
NOTE 独立分詞構文の慣用表現

3 仮定法
3-1 直説法と仮定法の違い
3-2 仮定法過去と仮定法過去完了
a 仮定法過去
b 仮定法過去完了
3-3 慣用的な仮定表現
NOTE 数詞

 

【 応用編 】

現実的な英会話スピーキング

 

1 日常会話
久し振りの再会/演奏会への誘い/休日の過ごし方
心配事/母の気遣い・天気/母の気遣い・風邪

2 誕生日パーティー
プレゼント/紹介/食べ物と飲み物について
音楽ファン/趣味の将棋/趣味の写真/野球ファン

3 日本人の生活文化
食生活
Noと言わない日本人
長時間労働
フリーター
高齢化社会
日本の政治
日本国名の由来
日本国旗の由来

4 職場
出迎え表現
道案内表現
電話での依頼
置場の検討
修理依頼
上司への状況説明
上司への残業の断り
上司からの指示
苦情による会議 P179